スタイリストの仕事について

スタイリストとかハウスマヌカンというカタカナの仕事がもてはやされた時代がありました。
いまから20年くらい前のバブルがまだのこっていた時代に私はOL生活をしていたので、よくショッピングにいくと、デパートには人が溢れていて、バーゲン時期になるとおきにいりのお店に行列ができたものです、いまは、バーゲンの時期もどんどん早まるばかりでこれから夏が始まることに、バーゲンをやっていたりしてます、服飾業界も厳しい時代のようですね。
でも、芸能界などの情報をみているといまでもタレントが結婚したというと相手はスタイリストの人とかありますので、やはり、スタイリストはまだまだ活躍の場ってあるのだなと思います。
芸能界のばあい、テレビに映る仕事ですから、タレントには専属のスタイリストがいて、その人をよりかっこよくみせているのでしょう。
そういえばいまは、婚活のために、スタイリストを紹介する結婚相談所もあるといっていました。
スタイリストの活躍の場も時代によっていろいろ変わるのですね