スタイリストになりたい人へ

最近はおしゃれなレインコートなどの雨具が沢山ある!

昔の雨具というと合羽や長靴など雨から衣類を守るだけのアイテムでした。
雨から身を守るという点は大変優秀でしたが、雨具におしゃれという意味合いは全く無かったのです。
合羽も透明なビニール素材だったり、長靴も黒など汚れが目立たないデザインでした。
傘も黒だったり、透明ビニールだったりとあまりおしゃれとは言いがたいデザインが多かったです。
雨だから仕方なく着用するといった感じでした。
雨の日はそんなに日数も多くないので、雨具に可愛い、素敵なデザインを求める事は無かったのでしょう。
しかし、最近の雨具は合羽をレインコート、長靴をレインブーツと呼び、大変おしゃれなデザインに変化しました。
最近の方は若い方から年配の方まで大変オシャレな方が増えました。
その為、もっとオシャレなデザインの雨具が欲しいとの要望が増加したのです。
雨の日もオシャレな格好をしたい!と思う方が増えたのです。
勿論、機能性は昔よりも更に優れ、しかし、デザインは普通のコートと変わらない程のおしゃれなデザインです。
レインコートは丈の長いものや短い物があり、カラーも様々です。
レインブーツも普通のブーツと何ら変わらないデザインで、洋服とのコーディネートもでき、雨の日でなくても履いても変ではない程です。
違いといったら素材だけでしょう。
レインコートもレインブートも雨に塗れても、水溜りを歩いても大丈夫なビニール素材で出来ています。
どんなにおしゃれなデザインでも雨に弱くては意味がありません。
レインコートは雨から衣類を守る役割があり、レインブーツには雨に足が濡れない様にする役割があるのです。
デザインばかり重視して、雨具としての役割果たしていないものは選ばない様に注意して下さい。
また、レインコートはフードが付いている方が、雨風が強い時には大変便利です。
また、デザイン面でもフードが付いている方が可愛い印象になります。
レインコートやレインブーツを合わせてコーディネートしても素敵です。
雨の日位お子さんとお揃いにしたり、カップルでお揃いにしても良いでしょう。
雨の日は気分が落ち込みがちになります。
大好きなデザインのレインコートやレインブーツで気分も上がり、雨の日が楽しみになるかもしれません。
雨の日に備えて自分好みのレインコートやレインブーツなどの雨具を揃えましょう。
ただし、購入の際には雨具としての機能性もしっかりと確認しながら購入する事をオススメします。
雨の日も洋服とレインコート、レインブーツをコーディネートしてオシャレな着こなしを楽しんで下さい。

Scroll To Top